新栄堂書店は

本を通じて地域の知的生活向上に貢献し
人の歴史と未来の足取りに寄与します。

『もぐらのグラボー』

■新栄堂書店が発行するおすすめ絵本

『もぐらのグラボー』復刊にあたって

詳細を確認する



  • 『食王』
  • 楡周平/著 祥伝社
  • 定価1980円

常に時代の先を読み、前作「終の盟約」(集英社刊)では昨今話題となった安楽死をテーマにした著者の最新作は最も得意とする経済小説。
外食チェーンの経営者が一等地ながら呪われた商業物件を購入、新規事業を計画するもまわりからは無謀との声。経営者の起死回生・常識破りの秘策とは。
Withコロナの時代、明るく前向きになる熱き1冊!
− N E W S −
NEWS一覧
 レジ袋有料化のお知らせ
 BIGSKINNY入荷のお知らせ
 BIGSKINNY 販売累計1800個突破!
 池袋新栄堂書店B1にリーディングサロン19(Ikkyu)オープン!

2020年(2020年06月15日(月)から2020年07月14日(火)まで)

      過去のベストセラーズはこちら
『女帝 小池百合子』
『鬼滅の刃 風の道しるべ』
『還暦からの底力-歴史・人・旅に学ぶ生き方』
『邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき』
『私の考え』
『女と男 なぜわかりあえないのか』
『お金の真理』
『コロナ不況で困った人が「申請」だけでもらえるお金払わなくてもいいお金』
『Zoom120%活用術』
『死という最後の未来』
『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか』
『雑談の一流、二流、三流 』
『人は、なぜ他人を許せないのか〜』
『1分間だけ伸ばせばいい』
『FACTFULNESS』

『ホワイトラビット』
『カエルの楽園2020』
『鼠異聞 新・酔いどれ小籐次』
『潮騒はるか』
『6月31日の同窓会』
『青くて痛くて脆い』
『鹿の王 水底の橋』
『カエルの楽園』
『R帝国』
『ゴーストハント 1 旧校舎怪談』

Copyright(c) Shineido Book Store Ltd. All Rights Reserved.