株式会社新栄堂書店は、

本を通じて地域の知的生活向上に貢献し、
人の歴史と未来の足取りに寄与します。

『もぐらのグラボー』

■新栄堂書店が発行するおすすめ絵本

『もぐらのグラボー』復刊にあたって

詳細を確認する



  • 『熱帯』
  • 森見登美彦/著 文藝春秋
  • 定価1836円

「今まで最後まで読んだ人間はいない」という幻の本を追い物語は進む・・・が、物語が物語を呼ぶ壮大なラビリンス。これぞ森見ワールド。
− N E W S −
NEWS一覧
 2018年 年間ベストセラー発表!(新栄堂書店調べ) ※下記をご覧ください
 BIGSKINNY 販売累計1600個突破!
 池袋あずま通りに新店舗オープン

2018年(2017年12月07日(木)から2018年12月06日(木)まで)
今年のドラフトは即戦力の選手が多く、なかでも大きな注目を集め中日入団を決めた根尾君は文武両道の読書家でもあり、書店では彼の愛読書までもが売れ、大いに盛り上がりました。それでもプロの世界で活躍できる選手はごくわずか。彼らには入団後も熾烈なポジション争いが待ち受けており、その結果毎年約130人以上の選手が退団し、今度は第二の人生にチャレンジしているのが現状だそうです。
一方で、ドラフトで指名されながらもプロを選ばなかった選手達も多くいます。『プロ野球を選ばなかった怪物たち』(イースト・プレス)はあえてプロではなく別の道で野球を愛し続けた選手達の物語です。
(新栄堂書店 山口)

      過去のベストセラーズはこちら
『漫画 君たちはどう生きるか』
『医者が教える食事術 最強の教科書』
『体幹リセットダイエット』
『頭に来てもアホとは戦うな! 』
『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
『1分で話せ 』
『旅に出たくなる地図 日本 』
『エリア別だから流れがつながる世界史』
『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』
『ゼロトレ 』
『大人の文章術』
『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 』
『気のきいた短いメールが書ける本』
『ざんねんないきもの事典』
『色の心理学』

『人魚の眠る家』
『木洩れ日に泳ぐ魚』
『ちょっとだけこっそり素早く「言い返す」技術』
『ビビらない技法 』
『ラプラスの魔女』
『羊と鋼の森』
『スマホを落としただけなのに』
『コンビニ人間』
『君たちはどう生きるか』
『筋読み』

Copyright(c) Shineido Book Store Ltd. All Rights Reserved.